フレーバーコーヒー|コーヒー豆販売|グロリア・ジーンズ|Gloria Jean's COFFEES

TOP|フレーバーコーヒー|コーヒー豆販売|グロリア・ジーンズ

人気殿堂入りキャラメルナッツ

Gloria jean's COFEES | メニュー | フレーバーコーヒー|コーヒー豆|販売|通販|芦屋|カフェ
ドリンク
フード
焼き菓子
GJストーリー(ブランド紹介)

インフォメーション | フレーバーコーヒー|コーヒー豆販売|グロリア・ジーンズ
お問い合わせ
会社概要
店舗紹介

Gloria Jean's COFFEES | GJストーリー(ブランド紹介) | フレーバーコーヒー|コーヒー豆|販売|通販|芦屋|カフェ

HOME お買い物 GJストーリー 店舗紹介 お問い合わせ
コーヒー豆のお買い上げはこちら
お試しに最適!ドリップバッグセット

Gloria Jean's COFFEES の歴史
グロリアジーンズコーヒーは、1979年、グロリア・ジーンとエド・クヴェツコ夫妻によりシカゴ郊外の一軒のギフトショップからスタートしました。心のこもった接客が次々と固定客を生み、1986年には11 店舗を展開し、順調に発展してまいりました。グロリアとエドはグルメコーヒーをこよなく愛する人々によって、温かくフレンドリーな雰囲気につつまれながら大成功を収めたのです。エドは、フレーバーコーヒー及びグルメコーヒーに対する全米からの要望に応えるために、1986年6月からフランチャイズ方式を開始しました。当初7年間でその店舗数は177店を超え、展開地域は全米33州からメキシコ、日本、オーストラリア、ヨーロッパ、中近東まで広がりました。同社は1991年に「イリノイ州で最も成功した小売業」と全米8位の「フランチャイズマネージメント賞」をそれぞれ受賞しました。又全米グルメコーヒー NO.1のタイトルを、そして2000年2月、アメリカで権威のある「Consumer Report レギュラーコーヒー部門」でNO.1のタイトルを獲得し、全米においてテレビ、新聞等のマスコミによる大々的な報道がなされました。こうしてグロリアジーンズコーヒーは、北アメリカにおける高級ショッピングモール内に店舗を擁するフレーバーコーヒー専門店として、全米300店舗及び海外店舗の統括を行うに至りました。 その後カリフォルニア州ロスアンゼルス市郊外のアーバイン市に本社を移し、現在はオーストラリアのインターナショナル社が全世界のフランチャイズマスターとして経営を行っております。

Gloria Jean's COFFEES のフレーバーコーヒー
フレーバーコーヒーは欧米諸国では一般的な商品で、他のレギュラーコーヒーと同様に広く認知されている商品です。最近になって日本においてもフレーバーコーヒーが注目されつつあります。しかしまだまだ商品をご存知無い方々も多数おられます。さて、フレーバーコーヒーの起源はトルコ、エジプトであろう事はいくつかの文献において推測されておりますが、現在ではスパイスを入れる中近東諸国、フルーツを入れるイタリア、バターを入れる北欧等それぞれの国においてさまざまな方法で香り付けがされています。グロリアジーンズでは過去20余年、独自の焙煎技術において様々なフレーバーコーヒーを生んできました。グロリアジーンズのフレーバーコーヒーは、一般的なシロップを入れて飲むタイプとは異なり、焙煎段階で香り付けをしているのが特徴です。

▲ページトップへ戻る
▲ページトップへ戻る

Copyright 2009 Cadre corp. All right reserved.